2006年度の初レッスン

昨日は2006年度の初レッスンでした。

1クラス目は幼稚園年長の1人クラス。もう3年目になる女の子ですが、1人クラスになるのは初めてです。「1人じゃイヤ」ということもなく、いつもどおり笑顔。そして、年度が替わるとよくあることなのですが、この子もびっくりするくらいよくできるようになっていました。べつに春休み中に家で特訓したわけでもないと思うので、きっと環境が変わったことによって、その子の能力が最大限に引き出されるようになったのでしょうね。1人クラスになったらふざけ合う友達もいないし、自分が発話しないと前へ進まないのをわかっているようです。どれくらい成長してくれるか楽しみです。

2クラス目は小学校1年生の2人クラス。この子たちは3歳から始めてもう4年目ですが、2人が同じクラスになるのは3年ぶり。そのため、お互いにまだ完全にうち溶け合ってはいないようですが、そのうちに仲良くなれると思います。そして、小学生といっても、入学式は今日なので、まだ「学校で学ぶ」という姿勢は身についておらず、幼児クラスのままの雰囲気でした。「みんな、小学生になったら今までとちがって、毎回テストもあるし、厳しくなるからね」と話したら、なんとなくブルーになっていたようです。そちらのほうも、慣れれば「今日は何点かな~」と逆に楽しみにしてくれるようになるはずです。

3クラス目は中学2年生の女子1名。こちらは昨年と変わらず「シーン」とした授業になりました。今年から中学生にもポイント制を取り入れて、テストや宿題でポイントがたまったら図書カードのプレゼントをすることにしたので、しっかりがんばってもらいたいと思います。初日のテストは、さっそく全問不正解で…春休みを二週間はさんだので、忘れてしまったのかも。

スポンサーリンク