昔の憧れの職業

小学生のレッスンでは、毎回一枚絵を見せて英語で質問をします。今日の高学年クラスは空港の絵だったので、フライトアテンダントを指して”Who are these women?”と聞いてみました。生徒は日本語で答えても構いません。

しかし…「えーっと、飛行機に乗ってる人や」「そうそう、うーんと『飛行機ガイド』だ!」との答え!私たちの小学生時代は「スチュワーデス物語」全盛期で、ほとんどみんな見てたし、クラスにも「スチュワーデスになりたい!」という子も何人もいたのですけど。今は…憧れの職業とは程遠いんですね。

「飛行機ガイド」ねえ。新しくて、なかなかおもしろい呼び名かも。もちろん英語では”They are flight attendants.”とちゃんと教えておきましが、日本語で「昔はスチュワーデスっていって、今はキャビンアテンダントとか、フライトアテンダントとか…」などの説明はしないでおきました。

スポンサーリンク