勉強しない受験生

昨日の中学3年生のクラスの話。私が”Open your textbooks to page fifty-two.”と指示すると「あれっ?fifty-twoってなんだっけ?」テキストに書かれた「300」という数字を読ませると「えーっと、three …なんだっけ?」

彼らの言い訳は「夏休みに入って、学校で英語やらないから、すっかり忘れてるの。」「えーっ?だって、あなたたち受験生でしょうが!」「そうなんだけど、夏休み初日は4時間勉強したんだけど、次の日は2時間に減って、また翌日は1時間に減って、今は…」

まったくのんきな連中ですが、私の受験生時代もそんなものだったかも?たっぷり時間があるときって、勉強しないものなんですよね。ギリギリ追い詰められた状態の方が集中できる。人間の困った習性ですね。

スポンサーリンク