イースターパーティー

昨日はどのクラスも「イースターパーティー」ということで、厚紙を卵型に切ってカラフルに色を塗った「イースターエッグ」でエッグハントをしました。毎年、各クラスの3月最終授業日には恒例のイベントですが、ハロウィンより、クリスマスより、子どもたちはこのイベントを一番楽しみにしているようです。4月の開講初日から「また今年も卵探しするの?」と聞いてきますから。見つけた卵の数だけ、チョコレートがもらえます。

ただ、最初の2クラスはまだ外が明るかったので、庭に卵を隠して本物の「ハント」ができましたが、最後の小学生上級クラスは6時50分からで、もう真っ暗でしたので、別のやり方を考える必要がありました。

机の上に、裏向きにしたピクチャーカードを40枚ほど置いて、そのうちの約半分のカードの下に卵を隠して、生徒は1人ずつ自分で選んだカードをめくっていき、そのカードの下に卵を見つけられ、かつカードに書かれた語句を使って英文を作ることができたら卵がもらえる、というゲームにしました。カードの下に卵がなかった場合でも、英文は作ってもらいます。作れなかったら「1回休み」になってしまうのです。

単純に庭で卵を探すのもとても楽しいものですが、高学年になれば、こういう風にお勉強を兼ねるのもなかなか盛り上がります。昨日は雪もちらついていて、とても寒かったので、私にとっても外でやるよりその方が嬉しい!

スポンサーリンク