今年初の休学者

昨日は今年初の休学者を出してしまいました。毎年、6月頃に休・退学が数名出ていたのですが、今年は順調だと喜んでいたところなのです。休学といっても、期間が決まってないので、また復帰する可能性はゼロに近いです。

昨日は月謝の集金日だったのですが、その子のカバンには月謝が入っていなかったので、すぐにお母さんにお電話してみたのです。そしたら「もうそちらを休ませてもらおうかと思って」とのお答え…。理由は「8月に入ってすぐおじいちゃんが亡くなって、家がバタバタしているから」とのことです。

私もおじいちゃんが亡くなったのは知っていましたが、子供はいつも楽しそうだし、お母さんも「長いお付き合いになると思いますけど、どうぞよろしく」と言ってくれていたので、まさかあの子がやめていくとは思いませんでした。母子家庭でお母さんの実家に住んでいるので、「おじいちゃんの死」によってお母さんが精神的にも体力的にも限界になったのでしょうね。

それにしても、私がすぐお電話してなかったら、もう黙って翌週から来ないつもりだったのでしょうか?いつも明るくて、そういう人には見えなかったのに。

スポンサーリンク