非登録生徒で契約違反したら?

昨日の大人のクラスでは、ご夫婦で来ている40代の奥様が「ねえ、私たちだけでもA社からはずして個人レッスンにしたら?」なんて提案を…。とんでもないっ!A社との契約では非登録生徒が発覚した場合「非登録人数×月謝金額×非登録期間×2」を本部に支払う義務が生じるのです。

これって、もしそのご夫妻を1年間非登録生徒にしていたら「2×6,300×12×2=302,400円」を支払えってことです。通常の登録生なら「2×3,300×12=79,200円」のロイヤリティで済むものを。

その奥様がそんなことを言い出した理由はわかってます。4月からクラスのメンバーがガラッと変わるからです。今までは似たようなレベルの人同士の「趣味」のクラスだったのが、4月からは「趣味」レベルのメンバーは退学し、代わりに高校生が進級してくるのです。

もちろん、ご主人は4月からも一緒なのですが、ご主人はもともと頭も良くて英語学習への意識も高いので、奥様とのレベル差は歴然!そこへ受験を終えたばかりの高校生なんかが来られた日には、奥様はついていけない…。だから「私たちだけ個人レッスンで」という要望なのでしょう。

「クラスを分ける」という選択肢もあるのでしょうけれど、私は1年目に大人だけで6クラスも作った経験があり、しかもほとんど1人クラスだったので、「もうイヤ!」と思い、それ以来、大人は1クラス制にしています。これからもずっとそのつもりなので、奥様、ごめんなさい。

あと「A社をやめて、個人でやれば?」と言う人も多いですけれど、それも「A社の看板を外してから2年間は、同一場所での教室運営を禁止する。違反者は裁判!」なんていう誓約書も書かされてますから…。A社とさよならするときは「自宅でお教室」というおいしい仕事を諦めることになるんですよね。

スポンサーリンク