なかなか帰らない生徒

ひととおり新年度の一回目の授業を終え、新しいクラスメイトとの顔合わせも終わりました。

大人のクラスは、もともといた40代夫婦と、中学クラスからの進級生と、高校2年の新入生の4人クラス。この40代夫婦のご主人のほう、いつもアルコールをひっかけてから来るんですよ…。女子高生たちはびっくりしてました。きっと家に帰って「お母さん、あのクラス、お酒飲んで来てる人がいたー」って話すでしょうね…。「そんなところへは通わせるわけにいかない」という苦情がこないか、ちょっと心配です。まあ、女子高生2人とも「楽しかった」といって帰ってくれたので、大丈夫かなと思ってますけど。フレンドリーでクラスを明るくしてくれるご夫婦ですからね。

ただ、このご夫婦はなかなか帰らないのが難点です。9時にレッスンが終わっても、9時半までは絶対に帰りません。遅いときは12時近くまで!「フレンドリー = おしゃべり」なわけで、授業よりそちらを楽しみにしてるような気がします。今までは、社会人の生徒がご夫婦以外に4人もいたから、私が抜けても生徒だけで勝手にやっててくれてたんですけれど、女子高生は9時ぴったりに帰りますから。そうすると、私が相手をしてあげないとならないわけで…。

私は授業に「お腹いっぱい」で臨むのはいやなので、終わってから夕飯を食べるようにしてるんですけれど、彼らの話を聞きながら「あー、お腹すいたー」と、そればっかり頭をグルグル回ってました。何か、いい方法はないかしら?片道1時間近くかけて通ってくれてる人たちなので「授業の1時間は終了しました。帰ってください」っていうのは、言いづらいです。

スポンサーリンク