かけこみ進級登録

先日の「個人懇談」をすっぽかされて、その後連絡のなかったお母さんから、今ごろ電話が…。

この方は「時間割がねえ…」ということで、いったん進級を見送る方向だったのですが、参観日に「子どもがこんなにしゃべれる!」というのを見て「子どもとももう一度話し合って、進級するようなら3月中には連絡します」との好反応だったのです。

しかし、個人懇談をすっぽかされ「別の日にでも来られるようならご連絡ください」と伝言を残しておいたのに、結局今まで何も連絡がなく「ああ、やっぱり進級しないことに決まったから、もう懇談会に来る気もなくなったのかしらね」と諦めていたんですよ。

すると今日「すいません、今ごろになって。でもやっぱり4月からも続けたいんです」とのこと!ずいぶんギリギリですが、まあ、進級してくれること自体は嬉しいです。

でも、1週間待たずに授業が始まるクラスなので、教材が間に合うかどうか…。「一部金でもいいので入金してもらっていなければ、教材の発注は不可」というルールなのですが、今すぐ発注しないと、絶対に間に合わない!なので、フライングで発注してしまいました。明日の昼すぎには、進級費用を持って手続きに来てくれるそうなので。

しかし、それでも教材が間に合うかどうかは「火曜日ですかあ…厳しいですね」とのこと。当日に届くかどうか…という感じだそうです。そりゃあそうですよね。私も「今ごろになっての進級は100パーセントない!」と思ってて「個人懇談で渡すはずだった資料とか、もう捨てちゃっていいかな?」と考えてたところですし。

教材も発注してしまいましたので、明日の手続きの「すっぽかし」だけはやめてただきたいと思います。

スポンサーリンク