入学希望者のご期待に添えず

昨日お問い合わせのあった受験目前の中3生、いらっしゃいました。しかし、私がよく電話で確認しなかったせいで、入ってもらうはずだった「英検コース」は彼のニーズに合っていないことがわかりました。

彼の受験する高校は「英会話面接」があるんだそうです。別に英語科を受けるわけではなくても、今は高校入試も英会話面接が取り入れられる時代なのですね。私はてっきり、彼は筆記の中での会話文を勉強したいのだと思っていたので「英検コース」を勧めたのですが、実際は「会話コース」並に口頭練習をしたいのだそうで…。菓子折りまで持って来ていただいたのに、全くお役に立てませんでした。

さて「このお宅は本当に来るかどうか…」の理由ですが、実は3年前の開講前、初めてチラシのポスティングをして、初めて反応のあったお宅がこちらだと思うのです。そのときにはお母さんから「明日3時ごろ無料体験に行きます」と電話があったのですが、当日の昼前にまた電話があり「やっぱり今日は子供の都合が悪いので、また明日行く前にお電話します」とのこと。そして、その当日はいよいよ来なかったという…。こちらからお電話してみたら、お父さんが出て「いや、そんな話は聞いてない」と無視されてしまったのです。苗字と学年、住所から考えても、お父様の声からしても、このお宅に間違いないと思います。

あの時に入学してくれてたら、余裕をもって入試に臨めたはずなんですけれども…いまさら、どうしようもないですね。

スポンサーリンク