熱心な大人の生徒

今日は40代にして初めて赤ちゃんができるご夫婦のいる大人のクラスのレッスンの日でした。予定日は年明けなのですが、逆子が直らないらしく、12月中に帝王切開に踏み切る可能性がでてきたそうです。

奥様が「英語は12月いっぱいまで続けたかったんだけど、このままなら11月末までということに」とのこと。それでも「では、印鑑を持ってたら休学届にサインしておいてもらおうかしら」と言うと「今月末のレッスンギリギリまで逆子体操を続けてみるから待ってほしい」とおっしゃってくださるんです。

そこまで一生懸命通ってくれるなんて、感動です!大人の英会話って、確固たる目標がないとなかなか続かないものなのに、このご夫婦は「ただ好きだから」と4年近く続けてくれています。しかも、ご夫婦は通学に片道1時間もかかるので、夜の一人ドライブも寂しいだろうし、ご主人も奥様と一緒にやめるのかと思っていたら「僕は手術の前後以外なら来られるよ」と、続けて来てくださるそうなのです。ありがたい!奥様も逆子が直るといいのにな。「手術」っていうのは未経験なので、やっぱり怖いそうです。

ところで、出産のお話をしていて「私は4キロで産まれた」というと、みなさんとても驚いてました。やっぱり、これって驚異的なデブなんでしょうか?「生まれつき太りやすい体質」という言い訳は、私のような人間なら使ってもいいのでは?太りたくはないですけど。

スポンサーリンク