小学生のおもらし

昨日の小学校高学年の授業で、「教室でのおもらし」が発生しました!小学5年生の男の子です。今年は幼児の生徒が一人もいないので、こういう事件とは無縁だと思っていたのですが…。

「先生、トイレ!」と言って、押さえながら教室を飛び出したのだけど、もう間に合わなかったらしい。教室にある程度まとまった量と、廊下にも点々と落としていきました。まさか高学年になって…と、全く予測もしていなかったのですが、やっぱり子供相手の仕事は、こういうことも常に覚悟しておく必要がありますね。

私がさっと掃除をして、その子がトイレから帰って来てから残りの30分の授業を続けたのですが、本人も恥ずかしがって泣いたり、ムクれたり、無口になったりということは全くなく、明るく授業に参加。ほかの子たちも、冷やかしたり、笑ったりということは全くなく、いつもどおり仲良くしていました。賢いクラスだ!

スポンサーリンク