大人のクラスのゲーム

明日は大人の英会話クラスの新年会があります。そこで「ぜひあのゲームをやりたい」と生徒たちから要望がありましたので、これからその準備にかかります。

そのゲームとは「同属ゲーム」。私が日本語でひとつのカテゴリー(「果物」「昆虫」など)を書いた用紙を、1番目の人にだけ見せます。その人は紙に書かれたカテゴリーに入る英単語を2つ言います。そして2番目の人は、1番目の人の単語からカテゴリーを想像して、さらに2つの単語を言い、誰かが答えにつまるまで続けるという、単純なゲームです。

簡単そうですが、私が30秒をタイマーで計りますから、あせって言えなかったり、間違えたりで、1番目や2番目の人でコケてしまい、なかなか全員にまわらないことが多いのです。

今、大人の生徒数は6人ですが、先日3人しか出席していなかった日にこのゲームをやってみたところ、3人とも言えたお題は半分以下でした。「曜日」なんていう単純なお題でも、一番目の人が”Sunday””Monday”を「サンディー、マンディー」なんて発音してしまい、他の人は「人の名前かと思ったよ」なんて具合です。

和気あいあいとしたこのクラス、さて、明日はどんなお題で笑わせてもらおうかしら?

スポンサーリンク