大人のクラスのテスト

各クラスあと2回で2学期のレッスンも終了です。学期末といえば、成績表の配布です。本部によって決められている成績表の配布は、4・5歳児クラス~中学生だけなのですが、私の教室では独自に「大人の英会話コース」用の成績表を作って、毎学期末に配布しています。生徒たちから「怖いけど見てみたい」と言われて、作ったんです。

で、毎週のレッスンを見ただけの評価だと、どの生徒も「5段階中1~2ばかりだな…」という感じなので、学期末にペーパーテストと口頭テストをすることにしました。ペーパーテストの採点を先ほど行ったのですが…うん、いつもの会話の授業ほどひどくはないです。「一応、理解はしているけれど、とっさに口に出せない」ってことでしょうね。でも、全員が”Don’t be late.”を”Don’t go late.”って書いてたりするので「うーん、3年間やってきてこれじゃあ…」というのが正直な感想。

そして、次回は口頭テストです。これは「テストだから他の人は助けちゃだめよ」って言ってあっても、どうしても無理みたい…。受験者は「えっ、何?」って他の人の助けを求めるし、周りの人も自分のわかることだと、はりきって口出ししたくなるみたいなんですよね。今回は子どもたちの外国人講師との面接試験みたいに、ブースを作って一人ずつ私の前に座ってもらおうかな?

スポンサーリンク