おとなしい生徒

今日のレッスンは中学3年生クラスのみ。クラスで一番明るい女の子が、部活の全国大会に出場するためお休みで「今日は暗~い授業になるかなあ」とちょっと憂鬱だったのです。しかし、いつもは一番大人しい男の子が、自分のことなどをけっこう話してくれて、なかなか楽しい授業になりました。実のところ、ふだんは明るい子に圧倒されて、しゃべれないだけなのかも?これからはできるだけクラスのみんなに話を振って、大人しい子からもいろいろ聞いてあげるようにしないと…と考えました。

あと7ヶ月でお別れのクラスですからね。生徒たちとたくさん心の交流を持って、いい思い出を作りたいです。もちろん一番望むのは、高校生になっても「大人の英会話クラス」にずっと通ってくれることですが…。部活やら他の塾やらで、なかなか続かないんですよね、高校生の英会話って。

スポンサーリンク