ポスター貼り

私の所属するフランチャイズA社の教室の場合、ポスターは枚数制限なしで、無料でもらえます。私も1年目は100枚以上もらってましたっけ。完全な自営で最初からポスターを作る場合は、A2サイズ100枚の印刷料金が20,000円から30,000円かかるみたいですね。

ポスターは常時車に乗せておいて、外出する先々で「ポスター貼らせてもらえませんか?」とお願いをしていました。銀行、病院、スーパー、自動車修理工場など、あらゆるところで。もちろん、断られるケースもありますよ。でも、それでいちいち落ち込んでいたら、生徒募集は進みませんからね。気持ちを切り替えて、ひたすらトライです!私も開講前はとても気合が入っていましたから、気管支炎で「ゼーゼー」言いながら病院に行ったときにも、受付の方に「英会話教室のポスターを貼らせてもらえませんか」とお願いしてました。結局、先生に断られたんですけどね。

しかし、ポスターは「一度貼ったらおしまい」ではなく「色あせていないか」「雨や風ではがれていないか」と、定期的に「ポスターパトロール」なるものに出かけなければいけません。生徒募集シーズンの1~3月は、とにかく毎日寒いので、出不精かつ寒がりの私にはきつい作業でした。ポスターを貼るときにテープを何度も触ると、指先も荒れますしね。

それでも、1年目はやるしかないです。「新しく英語教室がオープンしますよ!」と地域にアピールするには、ポスターは欠かせないです。チラシは1回見て捨てちゃえば、もう忘れ去られる存在ですが、ポスターは年中無休で教室のアピールをしてくれますから。

スポンサーリンク