生徒の成長

「私の仕事が変わって、送り迎えが大変になったので、4月からの進級は見送ります」と言っていたお母さんから、「やっぱり続けさせたいんですよね。子どもが家で英語をしゃべるんですよ」という嬉しいお話がありました。まだお母さんの時間の都合がつくかどうか、結果はわかりませんが、せっかく始めた習い事ですから、ぜひ続けてもらいたいところです。

「どんな生徒でも続けていくうちに確実に成長していく」ということが、3年間やってきてわかり始めています。1年目は「この子は向いていないのでは?」と思ったことのある子でも、3年目の今、同い年の他の生徒よりレベルが上だったりするんですよね。1年目に悩んでいるときに、ベテランの先生が「今はまだ生徒がどんなふうに成長するか、想像がつかないでしょうけど、私の教室では5歳で入った子がもう中3なの。将来を楽しみに今は見守ってあげて」というアドバイスをいただきました。

スポンサーリンク