突然の退学

先週は高校生の生徒が突然「私、今日でやめます」と言い出しました!

「夢が変わったんです」と言うのです。もともと英語関係の仕事に就きたかったから、教室に入ったそうなんですが、今は「理学療法士」になりたいんですって。これから人材がいくらでも必要な分野だし、若い子がそういう方向に興味をもって進んでくれるのはありがたいこと。「がんばってね」と送り出しましたが、3年3ヶ月付き合った生徒に、何の前触れもなくふられるのは、かなり痛いです…。翌日は1日中、かなり落ち込んで、涙まで出てきました。

A社の規定では「月末までに休学届・退学届を出せば、翌月の月謝は支払い済みでも、全額返金する」となっているので「来月から来ません」というのは今までも何回もありましたが、この子のように「私の全く気づかないうちに」決意されていることは初めてでした。今までは「お休みが多いなあ」「最近、楽しくなさそうだなあ」と予感のある子ばかりでしたので。

スポンサーリンク