お酒と英会話

土曜日に大人のクラスの生徒たちと「沖縄料理」を食べに行ってきました。ある生徒が「クラスのみんなとこんなに仲良くなれるなんて、幸せ♪」と言っていましたが、私も本当にそう思います。

その子は4年前から英会話を始めたのですが、当初のクラスはちょっとお互いに牽制し合っている雰囲気でした。そのクラスから1年後に2人抜けて、新人が4人入ったところで、雰囲気がガラリと変わったのです。私もずいぶん、授業がしやすくなりました。

そんな仲のいいクラスでも、英会話となるとみんなシャイになってしまい、なかなか積極的な発話は出ないのですが、お酒が入ると変わりますね。普段は一番「しゃべらない」キャラの人が、単語を羅列しただけの英語を話しまくっていました。前置詞とか動詞の変化とか、文法的には全くめちゃくちゃですが、それでいいんです!とにかく「話そう」とする姿勢が大事なんですから。なんとかそのテンションで授業にも臨んでもらえないかなあ?お酒を飲みながらの授業っていうのはありえませんしね…。

スポンサーリンク