甘え上手な女子高生

昨夜は大人のクラスのレッスンのあと、6月でやめた女子高生がやってきました。なんと、英語の期末テストで早くも赤点を取ってしまい、秋休みの課題が出たんだとか…。それで、その課題でわからないところもいろいろあるし、一問でも間違ってたら居残りになって部活に行けないから、全部チェックして欲しいというのです。

本来、退学した生徒の無料授業みたいなのは遠慮したいところだけれど、彼女の妹はまだ在籍中だし、家はすぐ裏にあるし、断れなかったのです。で、一時間ほど見てあげたのだけれど「わあー、先生すごーい!」「さすがですねえ!」と、人をもちあげるのが上手いのです、彼女は。つい調子に乗って「また何かあったらおいで」なんて言ってしまいました。わからないたびに何度も来られると、本当は困るのに…。

でもねえ、やっぱり「明るくて元気で反応のある生徒」って、教えてて気持ちいいのです。もしこの子が「なんでここはこうなるの?」と質問しても「…」というタイプだったら、きっと「またいらっしゃい」なんて言わなかったと思います。「えーっとお、あっ、過去形?えっ、違う?じゃあ、進行形?」なんて、間違いを恐れずにキャピキャピ反応する子なので、私もノッてしまったんですよね。

私も彼女のような性格に生まれついたら、きっと人生が大きく変わってたんでしょうね。もちろん、私も今の生き方は楽しいですけれど、学生時代なんかは損した気がするんですよね。

スポンサーリンク