年収1000万?

半年に一度の「ビジネス研修」に行ってきました。相変わらず、同じ話をセンター長からひたすら聞かされるだけでしたが…。今回はやたらと「お金」のことばかり言ってましたね。「収入の10パーセントは『宣伝費』に使うよう、予算化すること」だとか、「投資と回収の考え方」とか。

その「投資と回収」のなかでは「例えばこの仕事で年収1000万円を稼ぐためには、生徒は何人必要ですか?」なんて、講師に携帯の電卓で計算させて、200人強必要という結論。そして「200人いれば、会場も自宅の一室というわけにはいかないでしょうし、副講師なんかも雇う必要が出てくるし、費用も大きくなるでしょう。でも、仮に500万円投資したとしても、500万円は手元に残るわけですよ」なんて、とてつもない話に発展…。

いやしかし、待ってちょうだいよ…月謝収入が1000万円あったとしても、費用が500万円かかってたら、それは年収1000万円とは言わないのではないのかしら?年商が1000万円で、年収は500万円ってことでは?

まあ、そんなありえない話は真剣に考える必要もないんですけどね。つまり「この仕事で年収1000万円はあり得ない」という結論が言いたかったのかしら、センター長は?こんな話ばかりを延々3時間近く聞かされた研修でした…。

スポンサーリンク